原子力発電所の保守管理規程 第2版

JEAC4209-2007  

A4判   26頁

/upload/save_image/book/jeac4209_2007.jpg

  • 発売日 : 2008年03月20日
  • 購入数   :    
  • 販売価格 :¥ 1,400 円(税別)
  • 会員10%割引送料 全国一律600円(税込)
    ※配達日指定は承っておりません。

商品説明

制定:H15.9.30
改定:H19.12.5
本規程は、原子力発電所の供用期間中に実施すべき保守管理活動全般にわたって事業者が遵守すべき基本要件を定めており、現場での保全活動をはじめ「定期事業者検査」や「定期安全管理審査」等のよりどころとして、原子力発電所の保守管理に携わる方々に広くご利用いただいております。
今回の改定では、原子力発電所の保守管理の中に「リスク情報などの技術知見の活用」や「設備診断技術の活用」などを取り入れるとともに、「保全活動管理指標の設定・監視」や「保全の有効性評価」のプログラムを新しく設けて、事業者が行う保全活動の実績を自ら監視し、客観的な評価を行い、継続的な改善を行うようプログラムを充実させ、今後の保全プログラムを中心とした保守管理の仕組みつくりに役立てていただける内容となるよう見直しを行っています。